• 日本
ニュース
ブラックジャックプレイヤーとポーカープレイヤーの違いについて

ブラックジャックプレイヤーとポーカープレイヤーの違いについて

しかし、一方のプレイヤーが一貫したプレイを維持できないために、何らかの形でアクションが止まってしまうのです。ポーカープレイヤーは、せっかちで、勝率を上げて良い手を出すことよりも、すべての手で勝つことに集中する傾向があります。そのような集中力は、より多くのハンドを勝ち取ることを可能にするかもしれませんが、最終的にはゲームの進行を遅らせることになります。

ブラックジャックプレイヤーは、ポーカープレイヤーよりも少しゆっくりとプレイする傾向があります。ブラインドを奪うために急ぐのではなく、時間をかけて自分のスタックを積み上げる傾向があります。ブラックジャックプレイヤーは、最初にすべてのカードをポットに入れることにはあまり集中しませんが、そうすることもよくあります。ブラックジャックプレイヤーは、誰かがカードを全部入れて、ポットを持って帰るまでゲームが終わらないことを知っています。そのため、他のプレイヤーがテーブルの長さいっぱいにプレイしている間、傍観することがあります。

ポーカーゲーム

また、ブラックジャックのプレイヤーは、ポジションを崩す癖があります。ポーカーゲームでは、テーブルでフォールドすることが一般的なので、プレイヤーにとって有利なことです。しかし、ほとんどのプレイヤーが大金を賭けるブラックジャックゲームでは、これは実際には不利になります。ポジションにいるとき、ブラックジャックプレイヤーはほとんどの場合、ポジション外でベットします。なぜなら、相手がカードをすべて手に入れて、それを使って有利になることを望まないからです。そのため、多くのプレイヤーは、ゲームを非常にゆっくりとプレイし、テーブルで数秒だけ相手を見てからフォールドすることが多い。

ブラックジャック

このようなスローなプレイは、他のプレイヤーからは、ゲームやプレイ方法を理解しようとしているプレイヤーの証と見られがちです。スローペースは、その人がゲームに慣れていないか、プレイの仕方について深い知識を持っていないことを示すことがあります。また、チップをたくさん持っていて、いざというときにポットを獲得しようとしているプレイヤーも、ゆっくりとしたプレイをしています。しかし、ブラックジャックは運任せのゲームですから、遅いプレイヤーでもカードをうまく使えば、それなりの金額を手にすることができます。

また、初心者の方は、最初はスキルの低いゲームをプレイして、足慣らしをしようとすることが多いと思います。しかし、そのゲームを続けてみると、思っていたよりもずっと難しいことに気がつきます。ゲームがスキルと戦略的思考を必要とするからです。ポーカーゲームでは、どのようなカードが出てくるかを最もよく知っているプレイヤーが有利です。しかし、ブラックジャックでは、カードの山を研究していない限り、カードのパックを読んだだけでは、どのようなカードがテーブルに置かれているかはわかりません。

ですから、カードテーブルでプレイするとき、ブラックジャックとポーカーのプレイヤーの主な違いは、戦略にあります。熟練したプレイヤーは、誰よりも早くテーブル上のカードの種類を知ることができます。勝ちたいのであれば、プロのポーカープレイヤーのように考える必要があります。スロープレイヤーは常に大金を稼ぎ、プロは生き残って勝ち続けることを覚えておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です